【レーザー脱毛器】トリアのヒゲ脱毛効果は絶大⁉口コミも紹介

【レーザー脱毛器】トリアのヒゲ脱毛効果は絶大⁉口コミも紹介

今日はレーザー脱毛器トリアを紹介するぞ!

トリアって効果あるの?

痛いってホント?

トリアの口コミを知りたい。

トリアの使用方法と脱毛可能な部位は?

トリアはヒゲ脱毛に効果あるの?

そんなあなたに本記事ではレーザー脱毛器トリアの
効果と口コミを紹介します。

目次

トリア レーザー脱毛器 X4の特徴

スペック詳細

まずはトリア レーザー脱毛器X4のスペックを紹介するぞ!

トリア パーソナルレーザー脱毛器X4

価格39,800円
メーカートリア・ビューティ・ジャパン㈱
種類レーザー式
照射範囲0.8㎠
カートリッジ交換不可
照射回数/ショット単価充電500回/0.16円
レベル調整5段階
保障期間2年
製造国タイ

家庭用のレーザー式脱毛器はこれだけ

家庭用脱毛器には

除毛

(毛を抜いたり・剃ったりするもの)を目的としたものと、

脱毛

(レーザーやフラッシュで毛根に刺激を与え、
毛を細くしたり・生えにくくするもの)
を目的としたものに分かれます。

トリア パーソナルレーザー脱毛器X4は脱毛を目的としたもので
家庭用で購入できる世界で唯一のレーザー式脱毛器です。

レーザー式脱毛器の特許を持っている

それでは、なぜトリア パーソナルレーザー脱毛器X4は
世界で唯一のレーザー式脱毛器なのでしょうか?

それはトリアを製造・販売しているアメリカの
トリア・ビューティ(旧名:スペクトラジェニックス)が
特許を取得しているからです。

2003年にトリア・ビューティは設立されましたが
その設立者はクリニックでの脱毛に使用されている
レーザー機器の開発者でした。
トリアの技術者たちは高価な業務用のレーザーを
自宅で簡単に使用できるよう
この製品を生み出し、特許を取得したのです。

レーザー脱毛器とは?

そもそもレーザー脱毛とはどのようなものなのでしょうか?
まずはレーザーと光の違いを簡単に説明します。

レーザー(一つの色でできていて(波長が一定)、まっすぐ進む)

(いくつかの色が混ざっていていて
(波長がばらばら)四方八方に広がる)

レーザーと光にはこのような違いがあります。

それでは質問ですが、光とレーザーどちらが
脱毛に効果があると思いますか?

答えは、レーザー式脱毛が効果が高いと言われています。
その理由はレーザー式は単一の波長で集中的に熱を集めて照射するため
皮膚の深くにある毛根にダメージを与えやすく、
エネルギーも高いために高い脱毛効果が期待できるのです。

「永久脱毛」といわれているクリニックの脱毛も
レーザー脱毛です。

FDAの認可を受けているので安心

トリアはFDAの認可を受けています。
FDAとはFood and Drug Administrationの略で
日本語に訳すると「アメリカ食品医薬品局」となります。

FDAは日本の厚生労働省にあたる公的機関で
アメリカで販売されるトリアのような製品をはじめとした
消費者が通常の生活を行うに当たって接する機会のある製品について
製品の安全性と有効性を保証しています。

すなわち、アメリカ政府の公的機関が安全性を保障しているのじゃ!

トリア X4のメリット・デメリット

メリット

ヒゲなど剛毛な部分でも高い脱毛効果

ヒゲやスネ毛はどは毛が太くフラッシュ式などの脱毛器では
個人差により思ったような脱毛効果が得られない場合があります。
しかし、トリア パーソナルレーザー脱毛器X4は
フラッシュ式より脱毛効果が高いレーザー式を採用しており
医療用脱毛に用いられる[ダイオードレーザー」を使用しています。

医療用レーザーには他に「アレキサンドライトレーザー」
「ヤグレーザー」 がありますが
「ダイオードレーザー」がヒゲ脱毛に一番適している言われています。
その理由は痛みと効果のバランスが優れているからです。
「ダイオードレーザー」に使用されているレーザーの波長は
「アレキサンドライトレーザー」と 「ヤグレーザー」の中間で
「アレキサンドライトレーザー」より波長が長いため
メラニンの吸収率(脱毛効果) が高く、
波長が長く肌の奥までレーザーが届く痛みが強い
「ヤグレーザー」より痛みが少ないためです。

レーザーの中でも痛みが少なく、脱毛効果も高いのじゃ!

ヒゲの部分脱毛が可能

トリア パーソナルレーザー脱毛器X4は
レーザー式のため照射範囲が
0.8㎠ と狭いことがメリットです。
脱毛したい範囲だけを狙って脱毛できるため
フラッシュ式脱毛器と比べて細かいヒゲのスタイルに適応します。

充電式なので手軽に脱毛できる

トリア パーソナルレーザー脱毛器X4は充電式のため
電源コードを気にせずに脱毛することが出来ます。
どのくらい使用できるの?と思われるかもしれませんが
使用時間は30分とヒゲを脱毛するのには
十分な時間バッテリーは持ちます。

デメリット

痛い

痛みの少ない「ダイオードレーザー」を使用していますが、
ヒゲに使用すると、はっきり言って痛いです。
輪ゴムではじかれたような痛みと公式サイトに書いてありますが
それよりも痛いです。針で毛穴を刺したような痛みです。
耐えれない痛みではないのですが慣れていない方は
レベル1からはじめることをおすすめします。
レベル1なら痛みはほとんどなく、さらに冷却材を5秒ほど
当てるだけでほぼ痛みはなく脱毛することが出来ます。

※「どうしても痛みに耐えることができない」
「痛みに耐えれるか不安」
という方は30日間の返金保証がありますので安心です。
使用して痛みに耐えれない、肌に合わない場合は
返品することができます。

カートリッジ交換ができない

フラッシュ式の脱毛器は照射部分を交換することで
長い期間使用することができますが、
トリア パーソナルレーザー脱毛器X4 は交換することができません
トリアは照射部分より先にバッテリーの寿命が来るため
本体ごと交換する必要があります。

しかし、意外に知られていないのですが
トリアは半額で買い替えることが出来るサポートがあります。
トリアの製品を購入して10年間は1製品につき1度限り
半額で買い替えることが出来ます。
レシートや保証シールなど大切に保管するようにしましょう。

※照射回数は1回の充電で700回ほど照射できるので
トリアの寿命としては

500回充放電×700回=35万回照射できることになります。
成人男性のヒゲの生える面積は多く見積もって100
ほどなので
トリアは2800回分ヒゲを脱毛できる計算になります。

照射範囲が狭い

トリア パーソナルレーザー脱毛器X4の照射範囲は
0.8㎠ と狭いです。
そのためヒゲなど細かい脱毛部位にはおすすめですが
スネ毛や腕などは照射する手間がかかるため
フラッシュ式のケノンなどをおすすめします。

美肌効果は期待できない

家庭用脱毛器ではフラッシュ式、
医療用レーザーのアレキサンドライトレーザー
には美肌効果がありますが。
トリアの「ダイオードレーザー」には美肌効果はありません。
その代わりに肌の表面のメラニン色素に反応しにくいため
痛みや日焼けの影響が少なく脱毛できるのです。

Q&A

Q.トリア X4で永久脱毛できる?

A.できません

トリアでは永久脱毛はできません。
そもそも、みなさんは永久脱毛の定義を御存じでしょうか?
永久脱毛の定義は「一生毛が生えてこないこと」ではありません。
永久脱毛の定義は1958年にアメリカの
電気脱毛協会が決めた定義があり
「1カ月後の毛の再生率が20%以下」
なら永久脱毛と決めたのです。

現在「永久脱毛」といっているものは実は
脱毛後の一定期間、毛が生えないことを保証しているだけなのです。

トリアは家庭で使用するため
医療用レーザーより出力が抑えられています。
そのため永久脱毛はできません。
しかし、現在のクリニックでの
レーザーによる「永久脱毛」でも
一定期間毛が生えないことを
保証しているだけなので
自宅で簡単に脱毛できるトリアで
こまめに脱毛するほうが効果は高いと思います。
実際にトリアで脱毛すると、
毛は薄くなり生えにくくもなります。

Q.トリア X4でヒゲ脱毛できる?

A.ヒゲ脱毛は可能です。

その理由は医療用脱毛に用いられる
「ダイオードレーザー」を使用しています。
「ダイオードレーザー」はケノンなどのフラッシュ式脱毛と比較して
肌の奥にある毛根までエネルギーが届きやすいため
ヒゲ脱毛に効果があります。
ヒゲは他の毛に比べて深い場所から生える傾向があり、
スネ毛が2.5~4.0mm、ワキ毛が3.0~4.0mmなのに対して
ヒゲは4.0~5.0mmの深さで生えます。
そのため、深くまで届く
トリア パーソナルレーザー脱毛器X4が効果的なのです。

ヒゲは他の毛に比べて深い場所から生える傾向があるのじゃ!

Q.トリアのヒゲ脱毛は何回から効果が実感できる?

A.2~3週間に1回のペースで8回~12回、期間は半年。

「思ったより回数が多い!」と思われたと思いますが、
その理由は今生えている毛以外に
表面に出てきていないヒゲがあるからです。
ヒゲの30%は「休止期」といって
毛が抜けた状態や毛の種ができてこれから生える状態です。

そのためこれら「休止期」のヒゲは脱毛ができないため、
すべてのヒゲが脱毛できるまで時間がかかってしまうのです。

一回照射するとだいたい1週間くらいで
照射した部分の毛が抜けるので脱毛効果を
確認しながら照射するようにすると良いです。

「休止期」のヒゲは脱毛できないため、すべてのヒゲを脱毛するのには時間がかかるのじゃ!そのため毎日脱毛しても効果は同じじゃ!

Q.トリア レーザー脱毛器X4でVIOは脱毛できる?

A.VラインはOK、IOラインは推奨せず(IOラインは自己責任)

メーカーの説明としてVラインは使用OKですが、
IOラインは使用不可です(使用は自己責任)
その理由としてIOラインは皮膚が弱くデリケートなため
やけどや肌トラブルの恐れがあるためです。

またVラインの使用に関しては
脱毛効果が高いものの痛みが伴います。
必ずレベル1から使用して、
保冷材などで冷却は十分に行いましょう。

Q.トリアのVライン脱毛は何回から効果が実感できる?

A.2~3週間に1回のペースで16回~24回、期間は1年。

Vラインなどの陰部の脱毛には非常に時間がかかります。
その理由はヒゲ脱毛と同様に「休止期」にあります。
Vラインの「休止期」の割合はヒゲより多く、
全体の70%の毛根が「休止期」にあります。
そのため表面にある毛をすべて脱毛したとしても
全体の30%しか脱毛できないため脱毛に時間がかかってしまうのです。

これはサロンやクリニックの脱毛においても同じです。
そのためサロンやクリニックでのVラインの脱毛は高額になりがちです。
Vラインの脱毛が手軽にできるということもトリアのメリットと言えます。

トリア パーソナルレーザー脱毛器X4とケノンの比較

家庭用脱毛器として人気のトリアとケノンですが、
二つの違いはどんなところにあるのでしょうか?
あなたに合った脱毛器はどちらか解説いたします。

トリア X4とケノンのスペック比較

それぞれのスペックをまとめたぞ!

製品名トリア 4X
ケノン
価格39,800円69,800円
メーカートリア・ビューティ
・ジャパン㈱
㈱エムテック
種類レーザー式フラッシュ式
照射範囲0.8㎠9.3㎠
カートリッジ交換不可可能
照射回数/ショット単価充電500回/0.16円300万回/0.02円
レベル調整5段階10段階
保証期間2年本体1年
カートリッジ2年
製造国タイ日本

トリアとケノンの違いは?

トリアとケノンの一番大きな違いは
トリアは「レーザー式脱毛器」なのに対し
ケノンは「光(フラッシュ)式脱毛器」である点です。

種類照射範囲痛みメリット
フラッシュ式広い○ほぼない照射範囲が広く
痛みも少ない
レーザー式狭い△やや痛い脱毛効果は高い

レーザー式脱毛器は脱毛効果が高い分、
痛みがフラッシュ式より大きいというデメリットもあります。
またフラッシュ式と比べて照射範囲が狭いというデメリットもあります。

そこでおすすめの選び方として

ヒゲなど集中的に脱毛したい方は

トリア

全身を広く脱毛したい方は

ケノン

を選ぶといいでしょう。

ケノンの効果や口コミを記事にしました、
ケノンが気になる方はこちらをご覧ください↓↓

トリア X4の使い方

脱毛本番前にしておくこと

①テスト照射

脱毛する前日までにテスト照射を行っておきましょう。
足や腕など一部分でOKなのでレーザーの照射によって
肌に影響がないか確認します。
このときに1~5のどのレベルで使用できるか
確認しておくと良いでしょう。

②トリアの充電

トリアは充電式なので脱毛の途中でバッテリー切れに
ならないよう事前に充電しておきましょう。
ヒゲだけなら100回ほどで脱毛可能なので
電池マークは一つも減ることはありませんが、
足や腕など広い面積を脱毛する場合は
フル充電しておくことをおすすめします。
フル充電で30分、約700回の照射ができます。
また使用しない場合も3カ月に1回ほど充電すると
バッテリーが長持ちします。

③脱毛する部分の毛を剃る

脱毛する前にシェーバーやカミソリで脱毛する部分の毛を剃りましょう
毛を剃る理由はレーザーが表面の毛に反応することを防ぐためです。
表面の毛を剃ることで毛根だけに刺激を与えることができます。
ヒゲならいつも使っているヒゲそりで問題ありません。
毛をそるタイミングは当日でなくてもOKなので
肌が弱い方は前日に剃っておき赤みが引いてから脱毛しましょう。

トリア操作方法

トリア X4の使い方を動画で確認じゃ!
※使い方は0:20~

トリア レーザー脱毛器X4の口コミ

トリアパーソナルレーザー脱毛器X4が
良いことは分かったけど、本当に効果があるの?
体験者の口コミを聞きたい。
そんなあなたのために実際に使った体験者の声を調べてみました。

良い口コミ

https://twitter.com/PqufpeFbdHFUU7n/status/1171727294504656896
https://twitter.com/rey5814/status/1158355598074716161

悪い口コミ

トリア X4とプレシジョンの違い

トリアのレーザー脱毛器にはX4とプレシジョンがあります。
X4とプレシジョンの違いは何なのでしょうか?
2つの違いを説明します。

製品名トリア 4Xトリア プレシジョン
価格39,800円31,800円
メーカートリア・ビューティ・ジャパン㈱トリア・ビューティ・ジャパン㈱
種類レーザー式レーザー式
照射範囲0.8㎠0.8㎠
カートリッジ交換不可不可
照射回数/ショット単価充電500回/0.16円充電500回/0.25円
レベル調整5段階3段階
保障期間2年(公式サイト)2年(公式サイト)
製造国タイタイ

バッテリー容量の違い

トリアX4はバッテリー容量が大きく30分使用できますが
プレシジョンは15分になります。
使用時間は15分ですがヒゲを脱毛するのにかかる時間は5分ほど
なので十分な時間があります。
またバッテリー容量が小さいため重量が軽いです。
X4が584gなのに対しプレシジョンは半分以下の200gです。
軽くて、ヒゲなど少ない部位の脱毛ならプレシジョンでも良いでしょう。

レベル調整

トリアX4は5段階のレベル調整が可能ですが
プレシジョンは3段階のみです。
プレシジョンのレベル1はX4の1と2の間くらいで
プレシジョンのレベル3はX4の4と5の間くらいの感覚です。
痛みに弱い方や少しでも脱毛効果が高いほうが良いなら
X4を購入するほうが良いでしょう。

購入するなら公式サイトがお得

2年保証が付いている

amazonや楽天などでトリアは購入できますが、
2年保証が付いてくるのは公式サイトだけです。
高価で長く使用するものなので長期の保証があると良いですね。

クーポンコード入力でジェルが無料!

公式サイトでの購入に限りクーポンコード

X4購入の場合「HRL15000

プレシジョン購入の場合「HRLP5000

を入力すると2900円のスージングジェルが無料でもらえます!

生薬配合のジェルで脱毛後のほてった肌をひんやりと落ち着かせ
肌に必要な潤いを補給します。
購入の際は忘れずにクーポンを使用しましょう。

トリアカテゴリの最新記事